ホーム > 採用情報

私たちと一緒に働きませんか?

私たちケイワークスはスタッフ全員ともに、キャンピングカーの製造・販売・普及に賭ける思いはとても熱いものをもっています。キャンピングカーの普及をつうじて、日本人の余暇の過ごし方や人生の価値観に革命をもたらし、ありきたりの移動手段としての車を、家族や友人、恋人との楽しい語らいの場に変えていこうとしています。

普段から使えるサイズのキャンピングカーをコンセプトに

ハイエースワイドミドルラインナップのシェアNo.1
地域No.1からカテゴリー別全国No.1

を共に実現する仲間を募集します。

製作スタッフ募集 未経験でも興味があればOK
営業スタッフ募集 思いっきり遊んで仕事する
価値観を創造する~キャンピングカーのイノベーションを実現する~

当社はキャンピングカー業界のなかでは、歴史の新しいメーカーです。それは、フレッシュな強みでもあり、柔軟な発想のもと可能性に満ち溢れています。

当社はキャンピングカー業界のなかでは、歴史の新しいメーカーです
それは、フレッシュな強みでもあり、柔軟な発想のもと可能性に満ち溢れています

スタッフ全員ともに、キャンピングカーの製造・販売・普及にへの思いはとても熱いものをもっています。キャンピングカーの普及をつうじて、日本人の余暇の過ごし方や人生の価値観に革命をもたらし、ありきたりの移動手段としていた車を、時間を自由に使え、家族や友人、恋人との楽しい語らいの場となるように、就寝機能、電気の装備、積載スペースを架装することで新たな付加価値感を生んでいます。

ケイワークスでは、2009年以来普段から使えるサイズのキャンピングカーを専門に、独自のデザイン、機能性を活かした設計でラインナップし、業界のシェアを獲得して来ました。2017年より、今後想定される日本の環境に伴い、少子高齢化、人口減少、災害対策について考え、本当に必要とされるものづくりにチャレンジしています。キャンピングカーをイノベーションして行くことで、新たな価値観を創造してまいります。

欧米流のグローバリゼーションが日本にも浸透し、市場経済での優劣にのみ価値がおかれる世の中となりました。ひどいデフレ経済に陥った日本では、すっかりモノが売れなくなってきましたが、商品の質を落としながらも大量生産だけはつづき、24時間のべつまくなしに稼働し続ける世の中に変貌しました。

人間が本来持つべき「こころの豊かさ」はどんどん希薄になってゆき、わたしたちは、混沌とした世間のなかで日々を過ごさざるをえなくなりました。人間には、耐えられる限界というものがあり、こうした世の中をいつまでも続けていくわけにはいきません。そんな状況に風穴をあけることができるのは、ほんの少しのチャンネルの切り替えなのです。価値観の転換といっていいのかもしれません。わたしたちケイワークスは、その風穴をこじあけようとしている会社です。

今は、自分の生活環境を大切にし、豊かさを求める時代にシフトしています。否応なく競争社会にもまれ、日々を忙しく過ごされている方々に、家族や友人と過ごす時間の大切さを再発見していただき、キャンピングカーの魅力に目覚めていただきたいのです。今、こうした大きな転換を可能にするチャンスをわたしたちは迎えています。日本人が、この転換で取り戻さなければならないもの、人の気持ちを慈しむ穏やかなこころです。そして、世界を牽引するほどのものづくりに対しての技術力です。キャンピングカーは、それらを蘇らせる重要なカギを握っていると考えます。

現在自動車の登録台数は約6000万台ですが、キャンピングカーの登録台数はたったの10万台ほどです。
・無駄な出費を節約してくれる
・時間に拘束されない自由な旅を実現してくれる
この価値に、誰もが購入可能な価格とサイズを満たした “新しいカタチ” の車は、一般の自動車と逆行して増加していくことは間違いありません。わたしたちは、自信をもってお奨めできる商品を、信念をもって開発・提供し続け、新しい革命的なカー・ライフを創造する日本一の会社を目指しています。デフレ時代は、質を落として安価な商品を大量生産することを要求しますが、ケイワークスは真逆の方向へ進んでいきます。

社員と共に

求人情報において、給料の金額ベースが優先条件の方は、はっきり申し上げてここでは求めてはいません。本当に大切なことは、社員さん一人ひとりと目線を合わせ、不平不満が発生しないように、“よく聞いてあげられる環境” を社内風土として環境づくりを大切にしていくことが、何よりモチベーションに繋がると考えます。本当にやりがいを求め、スタッフとともに切磋琢磨しながら「真の豊かさ」とは何か、それをものづくりの現場で常に考えられる方を求めています。働くことは、人間にとってもっとも大切なことのひとつです。働く時間は、一日の中で一番集中を必要とする時間です。この大切な時間をどのように過ごせるかで、人生は大きく左右されるものです。

業務への取組

大量生産、大量消費によるデフレの代償は大きく、日本は世界の先進国の中で労働生産性においてはかなり低い水準に位置しています。大企業の下請け会社に位置していれば、そのジレンマは外部要因が大きく、改善することはかなり困難です。しかし、中小零細企業においては、ニッチマーケットにおいて、独創的なものづくりとマーケティングを構築することが可能です。ケイワークスは、今後社会のトレンドをもとに、本当に必要とされる存在となり、さらなるニッチマーケットにて、高い付加価値商品を開発していくことで、ゆとりある経営環境を構築してまいります。ゆとりある時間と利益は、高付加価値商品の開発、業務改善、人材教育、環境整備により実現します。

社員教育

会社の財産は人です。ケイワークスでは、“人” を大切にするために、率先して人材教育に取り組んでいます。社長だけが学んでいる会社を時々見かけますが、全く意味がありません。同じ価値観を共有し、環境整備、業績管理、改善を手動でPDCAを回せる為に、一流の教育プログラムを導入して実現していきます。“結果の出ている良いものは素直に真似る” ことが大切です。

経営サポート

過去と現在の大きな違いは、" IT" です。世の中の効率化はITによって実現したと言っても過言ではないでしょう。中小企業が大企業に勝てない大きな理由の一つに社内のIT環境の整備があげられます。当社では、心を繋ぐアナログの大切さとともに、業務、生産の効率化の為のITを率先して導入してまいります。経営における業務改善と、経理業務においても一流のコンサルタントによる経営サポートを受けることで、豊かな将来を実現できる経営計画を社員とともに作り、強靭な体質の会社を実現します。

会社経営に必要な、人作り、健全な財務、商品開発、環境整備、業務改善、危機管理は、一流のサポート無しに実現することは非常に困難なことです。無理、無駄を省き、個々の個性を活かした、必要な事に集中できる環境づくりに徹してまいります。

信念

人生は物語。前向きになれた時に、今まで見えなかったドラマチックなストーリーが見えてきます。日本一のキャンピングカーメーカーの一員としての誇りと、ファミリーのような温かいスタッフとの繋がり、評価に応じた待遇を約束させて頂きます。それ以上に、そのときには、間違いなく仕事が面白くて仕方がない状態になっていることでしょう。それは、あなたが手に入れた自信という宝であるとともに、当社の大きな財産となるものです。ケイワークスがあなたに何をしてくれるのかではなく、あなたがケイワークスをどうするのか、そうした意志をもった方なら大歓迎させて頂きます。

こちらからエントリーいただけます
checkthis

株式会社ケイワークス サポート企業

財務 計数指導・支援サポート NBCコンサルタント

NBCコンサルタンツ株式会社 代表取締役社長

野呂敏彦

税理士としての経営指導を通して、経営の本質は「道徳と経営は一体である」という「道徳的経営法」を確立。その後、NBCコンサルタンツ株式会社を設立する。自ら主催する「実践人財塾®」を実践道場として、その指導理念を貫いている。空理空論を嫌い、徹底して現場主義と顧問先第一主義を標榜。時には指導先の社長を子供のように怒鳴りつける反面、社長と悩みを共にし、親身になって対策を練る。その姿勢、指導方針から、規模の大小を問わず、全国の企業経営指導者から圧倒的な支持を得ている。
■ 著書
『社長を犠牲にする会社はいらない。』『儲かる会社の社長は、なぜか下を向く』
『昇給増益経営のススメ』『超・成果主義Ⅱ』『光る最終指令シリーズ』など

NBCコンサルタンツHP https://www.nbc-consul.co.jp/main/office/philosophy.asp

経営サポート

株式会社武蔵野 代表取締役社長

小山昇

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業。 1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。 1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。 全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。 株式会社武蔵野は2000年日本経営品質賞、2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。 現在600社の会員企業を指導、日本経営品質賞受賞の軌跡、中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は、即仕事に役立てることが可能な、実務をメインとした内容が中心となっています。

武蔵野HP http://www.m-keiei.jp/company-profile/

製作スタッフ募集 営業スタッフ募集
ページトップへ