ホーム > キャンピングカー > エブリイワゴン・キャンパースペシャル
every wagon camper special
オーロラ・エブリイワゴン・キャンパースペシャル
オーロラ・エブリイワゴン・キャンパースペシャル
ベース車両 スズキ エブリイワゴン ハイルーフ
乗車定員・就寝定員 4人/2人
寸 法(mm) 全長3395×全幅1475×全高1910
登録ナンバー   5ナンバー
エンジン 660ガソリン
駆 動 2WD・4WD
ミッション 4AT

エブリイワゴン・キャンパースペシャルの特色

Overview①

新型エブリーワゴンキャンパースペシャルは、シンプルなスタイルからは想像が付かないほどの機能性と日常ユースに溶け込んだ使い易さは、他のモデルとは圧倒的な差別化を実現しました。
またさらに、特別な装備を開発し、オプションに追加しお客様からリサーチさせていただいたご要望を全て解決した渾身の力作です。

エブリイワゴン・キャンパースペシャルの特色
~お客様からリサーチさせて頂いた貴重なご要望リスト~
  • ・ベース車両は、最新の豪華装備のワゴンがいい
  • ・シンク、水などは必要なく、広く寝れるレイアウトがいい
  • ・ベッドは堅くも無く柔らかくも無く、疲れた体をしっかりとサポートし、疲れが取れることが理想
  • ・キャンパー機能を装備しても4人乗車は必要
  • ・多彩な趣味に使えるレイアウト、機能が欲しい
  • ・テーブル等、狭い車内で収納に片付けが必要ないように考えて欲しい。
  • ・電気のスペックは欲しい
    (お弁当など暖め用の電子レンジを使いたい、ケトルでお湯は沸かしたい、FFヒーターを使いたい、
    冷蔵庫を稼動させたい、 パソコン・i-padの電源が欲しい、 カメラの電源)
Overview②

エブリイワゴンのスタイリッシュなカラーバリエーション

エブリイワゴンのスタイリッシュなカラーバリエーション

キャンピング装備icon

バックドアゲートを開けると、スライダー式のテーブルが引き出せます。 ステンレス製なので、水や汚れは全く気にせず使用することが可能です。 さらに、カセットコンロなど、火を伴う調理道具や高温にも耐えられ、経年変化も 有りません。

木製テーブルでは、これら全てを満たせない為、実際に長い年月使用することを 想定し、耐久性、安全性、機能性共に長けたステンレススチールで30Kgの対加重 のもと標準仕様にセットしました。

  • フルフラットベッド+耐水

    フルフラットベッド+耐水
    ・耐圧スライドテーブル

  • 楽々耐水スライダーテーブル

    楽々耐水スライダーテーブル
    (耐加重約30Kg)

ベッドマットicon

極上の寝心地 ~疲れを体から取り除く、究極の寝心地を実現~

  • 極上の寝心地
  • フィギアスケート世界チャンピオン他、トップアスリートの愛用で有名になったエアウィーブをさらに進化させたベッドマットをコスト度返しで採用した新開発のオリジナルベッドマットは、さらに優しい寝心地をプラスして究極の寝心地を実現。

[特徴]
最適な体圧分散

無数の樹脂のスプリングが寝ている間中いくつもの「点」で体をサポート。1つ1つが強い反発力を有しているため腰痛などの原因となる睡眠中の身体の沈みこみをおさえて最良な寝姿勢を保ちます。

類を見ない多機能性

群を抜く耐久性、かってない軽さ、圧倒的な通気性、保温性、水洗いが可能、など清潔で心地よい睡眠環境を手にする為のあらゆる機能がテクノロジーに込められています。

  • 特許技術日本初・国内唯一の特許技術で製造。
  • 最適な体圧分散密度のグラデーションで、最適な体圧分散を実現。
  • 通気性・保温性空気の層により、通気性・保温性抜群。
  • 速乾性水で丸洗いが可能。速乾性にも優れます。
  • 重量わずか0.07g/㎤。
  • ポリエチレン原料は焼却処分できるポリエチレン。
  • 耐久テスト7年間の使用を想定した耐久テストをクリア。
  • 消毒可能アルコールなどで消毒可能。
  • 安心の日本製。
特許技術日本初・国内唯一の特許技術で製造。

HOT BED MAT ~寛ぐスペースにはFFヒーター 寝床にはホットマット~

キャンピングカーといえばFFヒーターが定番の装備です。しかしちょっと待ってください。 軽キャンパーに関しては、必ずしもFFヒーターがベストとは限りません。モーターホームや、トレーラー、ラウンジスペースも確保したバンコンバージョンにはFFヒーターはもはや必需品ともいえます。しかし、軽キャンパーの車内は極端に容積が少ないので、FFヒーターをポカポカと温まるまで稼動させた際、空気がかなり乾燥し、常に換気が必要となります。また、冬場FFヒーターを稼動させた状態で就寝してみると喉がかなり乾燥してしまいます。

そこで、ベッドマット自体に発熱体をセットし、適度な温度でベッドマット自体を暖める構造を開発。低温やけどや、発熱による燃焼の心配、一酸化中毒の心配は有りません。

ベッドマット自体が温まることで、保温性のあるシュラフなどを同時に使用することで、のどの乾燥はほとんど無く、身体の芯から暖まります。

極上の眠り

アスリートも愛用の信頼性 国産 特許技術製造体圧分散コアベッドマット採用

デザイン・家具icon

万能に使えるセンターボードにテーブルと小物収納の機能を備えた装備を設定。

面倒な片付けがいらない、魔法のセンターボード・・・ ~これが有るだけで何でも叶う!~

面倒な片付けがいらない、魔法のセンターボード

ベーシックプレミアムカーゴボード

ダブルスライドテーブル(収納付)

ダブルスライドテーブル(収納付)

スライドテーブル収納例

スライドテーブル収納例

カップホルダー&小物入れ

カップホルダー&小物入れ

ワークスペースとしても活用

ワークスペースとしても活用

収納icon

ルーフ収納は主に寝具を収納するための装備ですが、開口が広いので、幅広い収納に活用出来ます。
バックドア側には、さらに傘を収納するための専用スペースもあり、急な雨の時の為の傘を、常時置いておくことが出来ます。

ベーシックプレミアム ルーフ収納

ベーシックプレミアム ルーフ収納

その他 設定オプションicon

  • サブバッテリー(Yellow BOX 92Ah)システム
  • HOT BED MAT
  • ソーラーパネル
  • ポータブル冷蔵庫
  • 遮光カーテン
  • カーゴボード&飛散防止セーフティーネット
  • 防水カーゴトレー 
  • ワークスペース調光式スポット照明
  • 網戸
  • 防虫バックドアネット・テント
  • バックドアハンガー
  • 愛犬・ペット対応パーツ
  • ルーフキャリアー
  • サイドオーニング

サブバッテリーシステム

就寝、収納をまとめたら、必要に応じてサブバッテリーシステムをお勧めします。
サブバッテリーシステムは、メインバッテリーの他に、もうひとつサブのバッテリーを装備することで、車中泊をさらに快適にして、いわゆるキャンピングカーの領域にカスタマイズする重要な装備です。

ユーザー様のニーズは
  • 寝れるだけでいい
  • 就寝と電装系の装備を備えることで、キャンピングカーとして使いたい

と大きくこの二つに分かれます。

電気はオートキャンプ場など外部から100V の一般家庭用電源を取り込みサブバッテリーの容量をを気にせずに使う方法やサブバッテリーのみ、またルーフにソーラーパネルを設置し、常時サブバッテリーを充電して使用する方法があります。
エブリーワゴンキャンパースペシャルは、ソーラーパネルに対応している為サブバッテリーを充電して使用ことも可能です。

サブバッテリーシステムの装備があれば
  • 携帯の充電やi-Pad パソコンの電源として。
  • 湯沸し、電子レンジなどの電源として。
  • 就寝時の暖房や、電気毛布などの為の電源として。
     さらには、もしもの災害時の常時電源として様々な使い方が可能です。
《サブバッテリーシステムの装備品(オプション)》
  • サブバッテリー本体
  • 走行充電器
  • 100Vインバーター(12Vのサブバッテリーの電源から100Vに変換)
  • 12Vシガー電源
  • ブレーカー
  • 外部電源取り込みシステム&サブバッテリーチャージャー

※その他スペックにより内容が異なります。

ソーラーパネル

もしもの災害時の為に・・・
冷蔵庫の連続稼動に・・・
サブバッテリー消費の心配が無くなる

もしもの災害時の為に・・・
冷蔵庫の連続稼動に・・・
サブバッテリー消費の心配が無くなる

ソーラーパネルは当社独自の技術でフレキシブルタイプを専用フレームで固定するので、ノーマルルーフにも関わらず極薄仕様を実現しました。

車体の横、前後から見た際にも殆ど違和感はありません。スペックは145W仕様と188Wもフィッティング検証中です。

豊かな自分ライフスタイルを実現する為にキャンピングカーのある暮らし
やりたい事がいっぱいの貴方は、多彩なシーンを求めている

様々な使用目的に合わせてオプション設定をすることで、シンプルなレイアウトから様々なアクティビティーを実現できます。
そして、皆さんが大嫌いなテーブルやベッドマット収納の手間はほとんど必要有りません。

本当に使い易いカタチを実際に使用してきた経験をもとに、様々な視点から検証し、レイアウトを熟考した結果このレイアウトにたどり着きました。

もうこれ以外のレイアウトは必要無いと言っても過言ではないでしょう。

以下のような遊びや趣味に全て対応できる万能型のライトキャンピングカーの誕生です。

用途別カスタマイズコンセプト

【日常・健康】

山菜採り
  • リュック・着替え 置き場 ハンガー
お昼寝
  • ベッドマット
  • 寝具収納(ルーフ収納 旧デイトリッパー仕様)
  • アウトドアタープ(ベッド下に収納)
霊水汲み
  • ポリタンク積載(大型防水トレー)

【クルマ旅】

温泉巡り
  • タオル干し(ルーフ収納下にポール)
  • お風呂セットの収納
城めぐり
  • 写真
 
ペットとクルマ旅
  • 犬ゲージ(キャリーケース)
  • ペットの就寝スペース(カーゴ・ベッド片側)
  • ベンチレーター
  • フンの処理(糞処理用バッグ)
  • リード
クッキング(車内)
  • IH調理器(ルーフ収納又は、カゴ収納式カーゴボードに収納)
  • 電子レンジ(カーゴボードに脱着式固定)
  • 食器バッグの収納場所(アウトドアと共有)

【アウトドア】

                         
キャンプ アウトドアクッキング
  • キャンプ道具の収納キャリア
  • アウトドアキッチン道具の収納
  • ヒッチカーゴ(ゴミケース)
満天の星空観測
  • 天体望遠鏡収納(ベッド確保・写真撮影用三脚の収納場所はベッド下)
トレッキング
  • 電源の無い場所での車中泊(サブバッテリー)
  • トレッキング用ウェア、シューズバッグ収納(カーゴボード)
釣り
  • 道具洗い、手洗い用の水タンク(防水スライドテーブル)
サーフィン・海水浴(海水浴は車中泊しない)
  • ポリタンク20ℓ×2 (大型防水トレー)
  • 簡易更衣室(バックドアテント&防水スライダーテーブル)
 
バードウォッチング
風景画を描く
  • 画材バッグの収納(カーゴボード)
  • イーゼルの収納(空きスペース)

【Photo 撮影】

  • カメラバッグの収納
  • カメラのメンテナンス(スライダーテーブル付きカーゴボード)
  • カメラのバッテリー充電電源(サブバッテリー インバーター)
オーロラ・エブリイワゴン・キャンパースペシャル
ベース車両 スズキ エブリイワゴン ハイルーフ
乗車定員・就寝定員 4人/2人
寸 法(mm) 全長3395×全幅1475×全高1910
登録ナンバー   5ナンバー
エンジン 660ガソリン
駆 動 2WD・4WD
ミッション 4AT
ケイワークスのローンプランはこちらから!!
ページトップへ