ホーム > キャンピングカー > デザイナーズ・トランスポーター
デザイン性とシンプルな機能と使いやすさ シートカバー

キャメル・ブラック・グレーのオリジナルカバーリングは、運転席・助手席・セカンドシートと全てに設定が有ります。(OP)

ベッドマット、シートカバーリングは、個性的なキャメルカラーの他ブラック、グレーからも選べます。 床にナチュラル感のあるウッドデザインの床材を組み合わせれば、これだけで、無機質なトランポがデザイン性の高い、オリジナルトランポに大変身。UIビークル社との、この基本形をベースに多彩なオプションパーツを組み合わせることで、様々なアクティビティーを実現します。当社ではこのトランスポ『Designer’s Transporter』と名づけました。

ハネアゲタイプの2分割式は跳ね上げ式ベッドは、左右それぞれのベッドがセンターで2分割になり、跳ね上がる構造なので、ベッドマットを跳ね上げた状態では、ベッド面よりも高さがある荷物を積むことが出来ます。

ベッドマットははにかむ構造と20mm硬質ウレタンの専用設計で、寝心地と軽量化を両立しています。

高さ5段階調整 ベッド高395・445・495・545・595mm
前方ベッドマット 1500mm×300mm
ベッド長     1800mm

ほかにも分割が無く、跳ね上げ機能の無いフラットタイプのマルチウェイベッドキット(ノーマル)もあります。

高さ5段階調整 Loタイプ 240・320・360・400mm
高さ6段階調整 Hiタイプ 290・330・370・410・450・490mm
前方ベッドマット 1500mm×300mm
ベッド長     1800mm
OP価格 60,000円レス

その他職人さんの為のキット
マルチウェイバリューキット(カーペット生地仕上げ・クッションなし・補強付マット板)
高さ5段階調整 ベッド高395・445・495・545・595・645mm
最大ベッド下有効高さ 620mm
OP価格 131,000円レス

※跳ね上げ機能の無いマルチウェイ(標準タイプ)の場合、後付け2段ベッドキットの装着も可能

ベッドキットの高さをセカンドシートの前方フラットに倒した高さに合わせれば、ベッド面積はさらに広がり、前面フルフラット空間が実現します。

特に自転車を積む場合には便利な機能です。
左右跳ね上げれば、2台搭載することも可能です。
床は、簡易床キットを施工すれば、重量のあるバイクを積載しても安定します。

2分割式跳ね上げベッドの下は全てラゲッジスペースとなります。積み込む荷物によってベッドの高さを5段階に調整可能です。 マルチウェイベッドキット(標準)の場合5段階又は6段階に調整可能です。

片側跳ね上げた状態では、半分ベッドスペースとして確保出来ます。

キャメル・ブラック・グレーのオリジナルカバーリングは、運転席・助手席・セカンドシートと全てに設定が有ります。(OP)

その他のオプション

●ハイエース専用ナビ・オーディオシステム
●Dピラー(最後部ピラー)スピーカーキット

●足回りチューニング  KWORKSオリジナル アイバッハリーフスプリング(跳ね上げ防止対策)
 KWORKSオリジナル モノチューブ オイル別タンク式ショックアブソーバー
 KWORKSオリジナル ローダウン用バンプストップラバーKIT
 強化スタビライザー(F/R)
 UIオリジナル14段階ショックアブソーバー


●サーフボードキャリアー(ルームキャリアー)
●フィッシングロッドホルダー
●ルームハンガーレール
●バックドアハンガーレール
●セカンドシートロングスライドレール
●防虫ネット(スライドドア・バックドア各種有り)
●小窓用スクリーン網戸
●断熱施工
●防音施工
●遮光カーテン(KWORKSオリジナル ベージュ・ブラック・グレー)
●アームレスト各種
●ドリンクホルダー
●LED照明(ルームランプ)
●各種電装パーツ
●3D(成形型)フロアマット
●オートクルーズ(P-VOT)
●エアロパーツ
●テールランプ他 ランプ類
●アルミホイール
●ルーフキャリアー(各種メーカー有り)
●サイドオーニング

さらにトランポを進化させるには

一般的にトランスポーターといえば、乗る・積む・寝るを満たすまでの機能で様々なアクティビティー(遊び)を実現してくれるバンベースのマルチユース仕様ですが、サブバッテリー電源と走行充電システムを付加することで、キャンピングカーに大きく近付く充実した装備がリーズナブルな価格のまま実現することが可能になりました。 当社のコンプリートモデル オーロラシリーズと基本的な出来ることは同じ、電気を使用できることで、“出来ることの幅”が大きく拡がります。

【サブバッテリーの使用例】
・携帯電話やタブレット、パソコンの使用や充電
・TV・VTR・ラジオ(特に緊急時には便利)
・お湯を沸かす
・冷蔵庫
・FFヒーターを装備する
・電気毛布を使用する
・シャワーをつける
・その他

電源を装備させるには、どうしたらいいの?

STEP1

 電源(サブバッテリー+電装品)を格納する家具が付いた仕様に変更する。

 予算 電装品格納家具仕様 +50,000円~
 ※家具仕様の場合は、跳ね上げ式ベッドの施工は出来ません。

STEP2

 電源格納用の家具に、電装品(サブバッテリーシステム)を取り付ける。

 予算サブバッテリーシステム +150,000円
 ・サブバッテリー
 ・走行充電システム

 外部電源取り込みシステム  +80,000円
 ・外部電源コネクター、サブバッテリーチャージャー

STEP3

 使用したい電化製品の電圧に合わせて100Ⅴコンセント、12Ⅴシガーソケットの施工

 STEP1、STEP2、STEP3を合計すると

 280,000円(税別)にて全て装備出来ます。

さらに、シンク(ギャレー機能付き家具にカスタマイズ)、シャワー(水周り)
床下収納(調理作業立ち位置)を施工することで、キャンピングカカー 8ナンバー登録も可能となります。
※詳しくは当社スタッフまでお問合せ下さい。

当社のお客様事例のご紹介

当社のトランスポーターのユーザー様に、地元渥美半島の中でも最もメジャーなサーフスポット『赤羽根ロングビーチ』に店舗があるサーフィンショップの有名店『キーパーサーフステーション』さんのオリジナルトランスポーターを紹介します。

ベースモデルレジアスエース S-GLVAN ワイドミドル ロングディーゼル 2WD

シャワーヘッドにポリタンクも装備、キャンピング登録時は、スペースの関係で10ℓの給排水ですが、実際に使用するには、20ℓタンクへの増量など仕様変更も承ります

フルフラットにすれば、こんなに広いのです。 ベッドマットの分割は実際には、サイドを縦方向に割り、家具間を跨ぐベッドマットの長さを短くして、脱着時のマット重量も軽くして展開しやすくします。 このように、トランスポーターをベースに、シンプルに装備をまとめれば、積むことを最優先に、リーズナブルな価格でキャンピング装備まで実現できてしまうのです。

そのヒントは、ハイエースは、リセールバリューが日本一高い車だということ! このリセールバリューを利用して、今までには無かった購入方法が生まれました。 正確には、 『残価設定型の個人リースプラン』 これを使って、リース最終回(オートローンの場合、最終支払い月)に安全な残価を設定することで、毎月のリース額は極力安くおさえます。 さらに、リース契約の特徴を上手く活用して、 『毎月のリース分割金額に毎年の税金・毎回の車検代』を含ませます。 つまり解かりやすく説明すると、自動車税・車検代を都度用意する必要がないということです。 《フラットプランオートリース(お車検)のメリット》 ・ハイエースはどのクルマよりも残価を高く設定できるので、毎月のリース額を安く設定が出来る。 ・故障の少ないハイエースなので、ご購入時以降ランニングコストを気にしなくていい。 ・通常のオートローンと全く同じような感覚で、オリジナル仕様の新車に乗れる。 ・リース最終回には、買取り、最リース、オートローンの選択が出来る。 7年(84回)ボーナス月加算 10万円の残価設定プランなら、 トランスポーター新車が毎月1万円台で乗れます! お見積りのお問い合わせは、下記HPリンクにて、当社HPお問合せ欄よりメールにて、又は直接お電話にて営業担当宛にご連絡下さい。

ケイワークスのローンプランはこちらから!!
ページトップへ