ホーム > キャンピングカー > オーロラ・ナロー・ラインナップ

オーロラ・ナロー・ラインナップ

HIACEのワイドミドルでは取り回しがたいへんだし、少人数での車中泊やキャンプでは、コンパクトなボディで十分だ…そんなユーザー様のお声に応えたのが、「オーロラ・ナロー・ラインナップ」です。
●装備や家具類のクオリティはそのままに。
●豊富なオプションもワイドミドルと共有できる。
●お客様好みの使い方に合わせたサイズ選びはKworksに任せて安心。

まずは、ナローボディの製造例を下記でご確認ください。

オーロラ・ナロー・ラインナップ

ハイエースのボディ・サイズ

ハイエースのボディは、大きく言うと、「幅」と「全長」で分けることができます。
「幅」は、標準幅(ナローと言う場合が多い)とワイド幅の2種類があります。
ナロー:1695mm、ワイド:1880mmですから、およそ200mm異なります。
「全長」は、ロングとスーパーロングの2種類があります。
ロング:4695mm、スーパーロング:5380mmですから、およそ700mm異なります。
「幅」と「全長」の組み合わせで4種類考えられますが、標準幅+スーパーロングというのはありませんから、3種類がハイエースのボディ・サイズということになります。

ハイエースのボディ・サイズ

また、ルーフの高さ(全高)によって「標準ルーフ」「ミドルルーフ」「ハイルーフ」の3種類に分けることができます。
標準ルーフ:1980mm、ミドルルーフ:2105mm、ハイルーフ:2285mm
標準ルーフとハイルーフとの間には、およそ300mmの高低差があることになります。

これらの外形寸法のものを車種別にさまざまに組み合わせて、使用目的に合った大きさというものが設定されています。詳しくは、下記のトヨタ・ハイエースのサイトから、「グレード・価格表」をダウンロードして比較してみてください。
http://toyota.jp/hiace/005_b_012/concept/grade/van/

ハイエースの車種を外形で呼ぶ場合、「ワイドミドル」は、ワイド幅&ミドルルーフのタイプということになります。ところが、「ナローミドル」というタイプはなく、ナローという標準ボディには、標準ルーフとハイルーフしか設定はありません。

ライフスタイルを根本から変える「快適な車中泊カー」

ライフスタイルを根本から変える「快適な車内泊カー」

外形は、幅:1695mm/全長:4695mm/高さ:1980mm。郊外の大型スーパーにある2.1メートル高さ制限の駐車場にもそのままズンズン入っていけるサイズだということです。

ナロー&標準ルーフ・タイプの魅力は、何といっても、その車両サイズが自家用車タイプのワンボックスカーとほとんど違いがないため、本格的なキャンピングカーなのに、街中での日常使いがとても楽だという点です。日頃からワンボックスカーをお使いの女性ならば、苦も無く乗り換えが可能ですから、ご夫婦で運転を交代しながら長旅ができるというメリットにも注目が集まっているのです。

コンパクト・サイズの車両に、充実した車中泊機能

コンパクト・サイズの車両に、充実した車中泊機能が備わっていますから、いつものようにご近所のスーパーマーケットに車を入れて、食材を買って詰め込めば、そのままご家族そろってキャンピング旅行に出発できます。急に思い立った旅行でも、安心して寝られる装備のおかげで、宿の手配や宿泊料の心配が一切なくなったので、ご家族や仲間たちを誘いやすくなりました。

思い立ったが旅日。

普段着のような気軽さで、オーロラ・ナロー・ラインナップをじゃんじゃん使ってください。使えば使うほど、車中泊が広げてくれる自由な旅の面白さのとりこになっていくことでしょう。こんなに簡単にキャンプや車中泊の旅に行けちゃったんだ!という驚き。今までのライフスタイルでは考えられなかった行動力が一挙に目覚めます。

日本は、まだまだ広いですよ。みなさんが未だ知らない美しい風景が待っています。その時、そのタイミングでしか味わえない絶景を探して東へ西へ…。オーロラ・ナロー・ラインナップが、お好きなところに連れて行ってくれるでしょう。

お子様とご家族そろって遊べる時期は限られていますから、ここからの10年を大切に。導入のご決断をけっして裏切ることのないのが、ケイワークスのキャンピングカーです。

シート・アレンジで「リビング」と「就寝空間」を切り替える

ワイドボディーと比較すれば、当然両サイドの幅は約20cm短くなるのですが、その空間をいかに快適に過ごしやすくするかが、ケイワークスの腕の見せどころです。

「普段使いの町乗り車として女性でも安心して運転できる車格でありながら、無理なく就寝できる余裕ある空間を備え、極上のリビングとして車中泊ライフを楽しむことができる」

これがオーロラ・ナロー・ラインナップのデザインコンセプトです。

ケイワークスの製造理念である「無駄な装備は削ぎ落してシンプルな機能性を重視し、三河家具職人による手作り高級家具・選び抜かれたシート生地・オリジナルLED照明で、長く使っても飽きのこない空間デザインを作り上げ、家族で使い込むほどに愛着が湧く快適な旅クルマ」という根本思想は、ここにも存分に活かされています。

では、通常の乗車シート位置からシートを変化させて、リビング空間をつくったり、フルフラットの就寝空間をつくったりするようすをご覧に入れましょう。

通常の走行状態での2列目シート

まずは、通常の走行状態での2列目シートを後部スライド・ドアから見ています。この2列目シートは、さまざまなポジションに自由に変えることができる頑丈なREVOシート。

2列目シートを後ろ向きに転換し、後部の横座りシートとの間にテーブルをセットしたところ

2列目シートを後ろ向きに転換し、後部の横座りシートとの間にテーブルをセットしたところです。左側にくくりつけてあるマットは、就寝空間をつくるときのものです。センターテーブルは取り外し可能で、走行中は外してしまっておきます。

左側にセットした家具と右側の横向きシートの間にベッドマットを敷き詰めれば、ワイドボディと同様に、車内がフルフラットになります。

足を伸ばして4人がくつろげる広い空間

足を伸ばして4人がくつろげる広い空間です。家に人が集まった時にみんなで床で団欒するような、オーロラはそんな空間創りをしています。リビングサルーンと言える設計です。オーロラ・ナロー・ラインナップでも、フルフラット展開時にセカンドシートをリクライニングさせれば、後部に敷き詰めたベッドマット部分にピッタリと合います。小さなお子様がリヤのフルフラット空間で遊んでいても、隙間に足を落としてしまうような危険が無いので安心です。

フルフラットにベッドマットを敷き詰めた空間を、最後部から見たもの

フルフラットにベッドマットを敷き詰めた空間を、最後部から見たものです。
床にはさまざまな遊び道具や食料をしまっておくスペースもとれますし、後部のラゲッジ・スペースには大きなものを置けるように配慮しました。愛犬のケージなどもここに据えることが可能です。ワンちゃんとの楽しい旅にはうってつけです。

家具にはすごくこだわる

家具にはすごくこだわる

オーロラ・ナロー・ラインナップの家具は、伝統の三河家具を製造する家具職人が、ひとつひとつ手作りで仕上げた最高級品です。どうしても路面からの微振動の影響を受けやすい部分ですから、建て付けは寸分のガタもなく強固に作り上げています。また、木材への塗装も美しく、飽きのこないデザインと質感は同業他社の追随を許しません。キャンピングカーだからこそ、最上のくつろぎ空間を演出したい。そのためには絶対に妥協しない。家づくり以上のこだわりをもって、内装のすみずみに細かい神経を行き渡らせて製造しています。

三河家具職人が丹精こめて作った贅沢な引き出し

小さな工夫ですが、右側に設置する横座りのシートサイドに、引き出しを設けました。ここは後部のスライド・ドアの上がり口ですから、靴入れのようなものにお使いになる方もいらっしゃいます。
三河家具職人が丹精こめて造った贅沢な引き出しです。

機能的にもデザイン的にも優れた引き出し式シンク

次に、左側の家具を見てみましょう。ここにも小さな工夫が隠れています。
電気系の装備が収納される家具ですが、上部には長いものが入る空間がありましたから、後部左側スライド・ドアの出入口には、傘を入れておける差込口を設けました。立てかけておくには邪魔ですが、こうして外出時にすぐに取り出しやすい位置にしまっておけば、便利であるばかりか、空間の邪魔にもなりません。これが本当に重宝するのです。ささいなことかもしれませんが、経験的に必要とわかった機能はすぐに採用するように努めています。

機能的にもデザイン的にも優れた引き出し式シンク

また、機能的にもデザイン的にも優れた引き出し式シンクをご用意しました。最後部の家具の上部に付いていますが、使うときは引き出して蛇口を立てて使います。常には、蛇口を倒し、引き出しを奥にしまっておきます。

引き出し式シンクの真下に大きな扉をつけて、取り出しやすくしてあります

給排水には、それぞれ10ℓのポリタンクをスタンバイ。引き出し式シンクの真下に大きな扉をつけて、取り出しやすくしてあります。

■オプション家具「2段ベッド用左側収納家具」

就寝人員を増やしたいという場合、2段ベッドはとても有用です。むしろ、なくてはならない装備でしょう。左側に丈のある収納家具を設置します。この家具の天板の高さは、右側にある引き出し式シンクを収納する家具の天板の高さと揃えてありますから、この両側にベッドマットを3枚敷けば、お子様2名が寝られるスペースを確保できます。

フルフラット空間に大人2名がお休みに

フルフラット空間に大人2名がお休みになり、子どもたちは2段ベッドでぐっすり。十分な厚みのある2段ベッド用ベッドマットも別途オプションでご用意できますので、ぜひ、ご検討願います。

オプション無し オプション有り

大人も子供も思わず感動するポップアップルーフ(オプション設定)

ポップアップルーフは三方向の全開が可能な新型テントです。高いところからの俯瞰撮影や宿営地の風景を満喫するには最高のポジションです。これで遊びの幅がぐーんと広がりました。テント生地は、撥水性能850以上を誇り、生地を扱う問屋さんでは5年ほど店舗のオーニング(雨除け・日除け)として使い、防水テストを兼ねて外へ出しっぱなしにしていた素材ですが、雨水を完全にはじいて漏水もなく、まことに頑丈で安心して使える素材です。インナーには防虫ネットを張ってありますから、虫を気にせずに涼しい外気を入れながら快適にお休みできます。 もちろん、防虫ネットもジッパー付きでフルオープン可能です。

大人も子供も思わず感動するポップアップルーフ

ポップアップルーフにおけるほとんどの汎用品は、マリンダイビング・スーツなどにも応用されているスウェット生地を使い、ある程度の防水性能にも気を配ったものでしたが、強い雨にはどうしても耐えられませんでした。しかし、Kworksオリジナル新型ポップアップルーフに使われる生地は、耐候性が高く、吹き降りのような雨が突然襲ってきても心配はご無用です。店舗用の強力な雨除け庇に使われる厚手の防水素材のため、しっかりと風雨を遮断いたします。もちろん大風を受ける場合は、風受け面積が増えるルーフアップは保安上、慎みたいところですが、土砂降りでも慌てる必要はありません。

オーロラ・ナローボディにカスタマイズ可能な車種一覧

■オーロラ・スタークルーズ EVANS

■オーロラ・クラシックバン

■オーロラ・トランスポータースポーツ

■オーロラ・トランスポーター

※上記の車種に関する詳細は、それぞれワイドミドルのカーラインナップでご案内しておりますので、是非そちらをご覧願います。

今だけのチャンスを逃さないために10年ローンをご用意しました。

たとえば、DKワゴン・ナチュラル2WDタイプで、ポップアップルーフ装着なしの標準モデルを例にとってみましょう。

車両本体価格3,860,000円+消費税(8%)
=4,168,800円

■毎月23,300円(年2回ボーナス時期100,000円)
■頭金なし
■実質年利率2.9%(10年120回ローン)

モデルチェンジが気になる一般車をご希望の方には、10年かけて120回ローンなどお勧めしませんが、キャンピングカーや車中泊カーとしてご利用になる方は是非ご利用ください。なぜなら、たとえば下記のような計算をしてみてください。

月2回家族で宿泊旅行をするご家族の場合

もうおわかりですね。キャンピングカーによって宿泊代を節約したおかげで、 5年でほぼ車両本体価格の元がとれてしまうのです。 こうした見えないお金を節約してくれるキャンピングカーに、低金利 120回払いローンは『アリ』なのです。 使うべきお金をローンにあてて、一日も早く自由で快適なキャンピングカーライフスタイルを手に入れましょう。アウトドア・ライフを通じて、親しい仲間やお子様との大切な時間を過ごせるのも、今だからこそです。
(※お支払いの途中で、早期繰上げ返済も可能です。)

消費税が10%に増税されるかの話も伝わってくるこのごろ、早めのご決断がご無理のない返済をより助けてくれるのではないでしょうか。

オーロラ・ナロー・ラインナップ
ベース車両 レジアスエース/ハイエースS-GL 標準ボディ・標準ルーフ
乗車定員・就寝定員 2/5人乗り・5ドア
寸 法(mm) 4695×1695×1980
登録ナンバー   4ナンバー(POP-UP無・8ナンバー対応可)
エンジン 3000ディーゼル・2000ガソリン
駆 動 2WD(ガソリン/ディーゼル)・4WD(ディーゼル)
ミッション 4速オートマチック
ケイワークスのローンプランはこちらから!!
ページトップへ